スポンサードリンク







メガネをピカピカにして過ごしたい(HSP)

HSP

メガネを「洗う」

HSPな私は、メガネのレンズとかつるの汚れ具合で、一日の気分に影響がでます。

汚れたままで過ごすとなんだか気分が冴えません。

一日の疲労感も増します。

しかし、ティッシュなどで拭くと、レンズに傷がついてしまうので、どうにかいい方法はないかと探していたところ、「メガネを洗う」という発想に出会いました。

 

メガネのシャンプー

(ソフト99コーポレーション)

 

メガネのシャンプーといえばコレ、というぐらい代表的な商品ですね。

安いし近所のドラッグストアですぐ手に入るので、ずっとこれを使用していましたが、いつも気になっていたのが泡立ちの悪さ。

スプレーでシュッシュッてしても泡がへたって全然泡立ちません。

泡で洗うというより、洗剤でこすっているような感じでした。

代わりになるようないい商品も見つからず。

 

小さなことに気をとられやすいHSPさん、これを解決すべく一念発起。

 

なんとかならないものかと試行錯誤を繰り返した結果、泡立ちを改善することに成功しました。

 

 

たった100円で実現

ということで、たどりついたのがこれです。

 

ふわ泡ポンプボトル(ダイソー)

 

これに詰め替えるだけで、毎日ふわ泡でメガネを洗うことができます。

もう一度いいます。

ふわ泡

です。

ゴミを減らしたり安く済まそうと思えば、最初から詰め替え用のメガネのシャンプーを買ってくるといいです。

 

 

ということで、早速このふわ泡ポンプボトル(略して「ふわポン」)の実力をお見せしたいと思います。

 

 

いけ、ふわポン

 

 

 

左:市販のボトルのまま   右:ふわポン

 

 

一目瞭然ですね。

現在は自宅にも事務所にも完全配備してあります。

万全であります。

 

心のサインにこたえてあげる

HSPさんは、毎日毎日、心からの信号を自分では認識しきれないくらいたくさん受け取っています。

その中に、自分の体調とか過ごしやすさに関する信号が紛れ込んでしまって、自分のことがよくわからなくなりがちです。

 

なんだか心地悪い…

 

と丁寧に向き合って

 

なんだか気分がいい…?

 

に置き換えていくことが大切です。

 

細かいことが多いですし、非HSPさんからは馬鹿にされることがあるかもしれませんが、気にしません。

 

自分の決めた道のど真ん中を堂々と歩く人生を送りましょう。

 

関連記事

KARAKAL(カラカル)のラケットにこだわるバドミントンプレイヤー。HSP(Highly Sensitive person)であると同時にカフェイン過敏症。
バドミントンライフの記録を中心に、HSPさんとして日々感じることなどについても記事を書きます。

スポンサードリンク













HSP

Posted by notaio