スポンサードリンク







バドミントンシューズはやっぱりヨネックスのエアラスが最軽量だった

バドミントン, シューズ

こんなことが書いてあります

シューズ選びは重さ

私はバドミントンシューズ を選ぶときは、なにより重さを重視しています。

バドミントンを始めた頃、クッションが大事!と教わり、しっかりとした重たいシューズで練習していたのですが、どうしてもフットワークが出遅れたり、ステップが踏みにくいな…とストレスを感じていました。

その後、ヨネックスがエアラスシリーズを発売し、作りがシンプルだな、と思いつつも使用してみたところ、すっかりハマってしまった、という経緯があります。

軽量といっても、最近はインソールもしっかりしていますし、別売の良いものも販売されていますので、クッション性は十分だと思います。

また、クッション性がありすぎると、地面を蹴った時の反応が遅くなり、個人的にはフットワークが悪くなると感じています。

そんなこんなでシングルス、ダブルス共にエアラス2を長く愛用してきたのですが、とうとう破れてしまいました…

まだギリギリ履けるんですが、そろそろ次のシューズを探さなければ…

でもエアラス2はもう廃盤だし…

 

ということでネットで調べていたら、シューズの重さを比較しておられる方を発見。

大変参考になったのでこちらにリンクを貼っておきます。

 

結局、エアラス3がぶっちぎりで軽い、ということがわかりました。

ただ、エアラス3を履いている知人はみな揃って「硬い!」と言っています。

エアラス3を買うべきか、別のシューズを開拓すべきか…

非常に悩ましいです。

 

 

 

 

関連記事

KARAKAL(カラカル)のラケットにこだわるバドミントンプレイヤー。HSP(Highly Sensitive person)であると同時にカフェイン過敏症。
バドミントンライフの記録を中心に、HSPさんとして日々感じることなどについても記事を書きます。

スポンサードリンク