スポンサードリンク







【バドラケ感想】TATTOO DEVIL WHITE(カラカルバドミントンラケット)

バドミントン, ラケット

TATTOO DEVIL WHITE(カラカル)

公式では、

シングルス・ダブルスでも“ガッツリ”打つショットでゲームを組み立てるプレーヤーにお勧め。
小さな力で大きなヒッティングパワーを体感できます。

フェイス面からパワーを生み出す8時・10時・2時・4時部分にインナーマッスルシステムを搭載して、パワーアップを実現。
Tジョイント部分にはパワーウイング設計を搭載し、面安定性に優れハードショットでも狙い通りのシャトルコントロールが可能。

新モデルはワンピースフレームに採用しているコントロールキャップを搭載しています。バックハンド時のプッシュ操作が飛躍的に上がります。

カラカルジャパンより

 

と紹介されています。

実際の使用感などをご紹介しておきます。

 

基本スペック

スペックは次のとおり。

 

 

重さ:4U

シャフトの硬さ:硬い

バランス:ややヘッドヘビー

その他:ワンピース構造

 

4Uですが、ややトップヘビーなだけあって、少々重量感があります。

打ってみて一番に感じたのは、「硬い!」でした(笑)

シャフトが硬いうえにワンピース構造(シャフトとグリップが一体化)なので、衝撃がダイレクトに伝わってくるからではないかと思います。

スマッシュは早かったです!

が、自分に筋力がないと、このラケットの本当の力を引き出すことは難しいと思います。

私はハードヒッターではないので、元気なうちは結構なスマッシュが打てましたが、疲れてきた時にラケットをしならせるためのパワー不足に陥りがちでした。

なので、長く使うことを考えると、メインラケットには採用できませんでした。

パワーがあるタイプの方なら、打ちごたえは十分なラケットだと思います。

デザインもカッコいいですしね(^ ^)

 

以上、ラケット選びの参考になれば幸いです。

 

 

関連記事

KARAKAL(カラカル)のラケットにこだわるバドミントンプレイヤー。HSP(Highly Sensitive person)であると同時にカフェイン過敏症。
バドミントンライフの記録を中心に、HSPさんとして日々感じることなどについても記事を書きます。

スポンサードリンク