スポンサードリンク







【バドラケ感想】M75FF(カラカルバドミントンラケット )

バドミントン, ラケット

M75FF(カラカル)

公式サイトでは、

スピード・パワードライブで攻めていく競技系攻撃型プレーヤーにお勧め。

競技者が求める「復元力が高くパワフルだがあくまでもシャープな打感」と「しっかりシャトルをとらえて軽いタッチで鋭く飛ばすスピード」を両立させたスペックです。

フレーム重量も4U設計でバランスをミドルに置きレシーブやカウンター時のパワーには特に反応が優れています。最強ダブルスモデル。

カラカル ・ジャパンより

 

と紹介されています。

カラカルの商品は、実際に店舗で確認できる機会が少ないので、使用感などをご紹介しておきます。

 

基本スペック

マットなグレーデザインにブルーのグロメットというシンプルで洗練されたデザイン。

基本スペックはこちら。

 

重さ;4U

バランス;イーブン

シャフトの硬さ;普通

その他;ワンピース構造、ファストファイバー搭載

 

4Uのイーブンバランスなので、ヘッドの取り回しがとてもしやすいです。

とても軽く感じます。

シャフトは硬すぎず柔らかすぎずで、ワンピース構造(シャフトとグリップが一体化)なのもあって、コントロールが抜群に良いです。

球離れも適度に早く、ダブルスの早い展開でも初速で相手を出し抜けるドライブが打てます。

軽量であるにも関わらず、なかなかのスマッシュが打てます(FFのパワーか?)。

体感では、MーTEC70よりもスマッシュの速度が出ていると感じます。

軽量でイーブンバランスなので、ゲームが長期化しても疲れにくいです。

ファイナルでも疲れによる競り負けはしにくいでしょう。

早い展開の中でも、最後の最後までコントロールできます。

 

公式サイトでは、ダブルス向きだと紹介されていますが、特に前衛向きのラケットです。前衛やドライブ合戦、レシーブの場面なら相当な力を発揮します。

ただ、やはり軽量ラケットのため、後衛としては若干のパワー不足です。

 

ちなみに、私はダブルスでは使用せず、シングルスでメインラケットとして使用しています。

シングルスに向いていると感じた理由は、軽量なのに飛距離がでる、スマッシュも底々の威力がある、疲れにくい、といったところの他、何よりもコントロールが抜群に良いことです。

フェイントもかけやすいですし、コートの幅や奥行きなど、絶妙なコントロールに応えてくれるので、シングルスに使い始めてからは絶大な信頼を置いています。

 

もちろんダブルスでも圧倒的な取り回しを発揮しますので、おすすめです。

 

MーTEC70と並ぶ、カラカルの名作の一つという位置付けです。

是非使ってみていただきたい一本です(^ ^)

 

なお、M75FFは現在完売につき新品を入手することができませんが、私はこのラケットをとても評価しています。

サブが欲しいので、メルカリなどで売ってくれたら絶対買います٩( ‘ω’ )و ウッテクレ‼︎

 

 

関連記事

KARAKAL(カラカル)のラケットにこだわるバドミントンプレイヤー。HSP(Highly Sensitive person)であると同時にカフェイン過敏症。
バドミントンライフの記録を中心に、HSPさんとして日々感じることなどについても記事を書きます。

スポンサードリンク